MB LANTERN AUTO

L-2010

(tax in)

商品について

ロンドンから北へ300km。中世の面影を残す街、ストックポート。【Euro Pleasure International】 の頭文字をとり、ここにブランドEPIが誕生。アウトドアユースにコンセプトを絞ったレジャー用アイテムがラインナップ。現在は国内生産になり、MADE IN JAPAN だからこそ実現できる高い安全性と機能性を兼ね備える。

中型のガスランタン。通常の中型ランタンに比べて、400LX(200W相当) という大光量がとれるのでキャンプサイトでも広範囲を照らすことが可能。左右に開くワイヤーガードでマントルの交換も簡単。

【ご注意】
・自動点火装置付きです。
※現在、グローブにはEPIgas®のロゴはついていません。
※ご使用の際は付属の取扱説明書をよくお読みください。

素材

重量:265g 
出力:400LX (約200W相当)
ガス消費量:80g/h
燃焼時間:約200分
付属品:専用ケース、くもりグローブ、専用マントル1枚 ※ガスカートリッジ別売り
日本製

寸法

SIZE 高さ 奥行き
収納時 15cm 11cm 11cm

スタッフコメント

炎が下にまわるのを防ぐ過熱防止板

グローブを保護するワイヤーガード左右に開きマントルの交換が簡単

ワンタッチで点火の2種電極オートイグナイター

光量が自由自在に調整できるマイクロアジャスト機構

ブランド概要

EPIgas イーピーアイガス

ロンドンから北へ300km。中世の面影を残す街、ストックポート。EPIの歴史は、この街から始まる。

1961年、地元の街に残る伝統的な技法に、当時の最新技術を導入し、安全性の高いレジャー用のガスストーブとランタンの生産を開始した。【Euro Pleasure International】 の頭文字をとり、ここにブランドEPIが誕生した。

月日は流れ1973年、世界に先駆け【セルフ・シーリング・セーフティ・バルブ】を発表。これは、カートリッジに直接バーナーを取付け、カートリッジそのものを基台として使用することを可能にした。そのため、今までにないコンパクトなガスストーブの設計が可能となった。

1974年には、アウトドアユースにコンセプトを絞ったレジャー用アイテムをラインナップ。

1975年には、バックパッカーストーブを発売。軽量でコンパクトに設計されたバックパッカーストーブは、それまでの概念を一新し、各国の山岳遠征隊や冒険家の賞賛を得てベストセラーとなる。

1994年から、日本国内での製造を開始。国内生産になり、MADE IN JAPAN だからこそ実現できる高い安全性と機能性を兼ね備え、現在に至る。

ロンドンから北へ300km。中世の面影を残す街、ストックポート。【Euro Pleasure International】 の頭文字をとり、ここにブランドEPIが誕生。アウトドアユースにコンセプトを絞ったレジャー用アイテムがラインナップ。現在は国内生産になり、MADE IN JAPAN だからこそ実現できる高い安全性と機能性を兼ね備える。

中型のガスランタン。通常の中型ランタンに比べて、400LX(200W相当) という大光量がとれるのでキャンプサイトでも広範囲を照らすことが可能。左右に開くワイヤーガードでマントルの交換も簡単。

【ご注意】
・自動点火装置付きです。
※現在、グローブにはEPIgas®のロゴはついていません。
※ご使用の際は付属の取扱説明書をよくお読みください。

重量:265g 
出力:400LX (約200W相当)
ガス消費量:80g/h
燃焼時間:約200分
付属品:専用ケース、くもりグローブ、専用マントル1枚 ※ガスカートリッジ別売り
日本製

SIZE 高さ 奥行き
収納時 15cm 11cm 11cm

炎が下にまわるのを防ぐ過熱防止板

グローブを保護するワイヤーガード左右に開きマントルの交換が簡単

ワンタッチで点火の2種電極オートイグナイター

光量が自由自在に調整できるマイクロアジャスト機構

EPIgas イーピーアイガス

ロンドンから北へ300km。中世の面影を残す街、ストックポート。EPIの歴史は、この街から始まる。

1961年、地元の街に残る伝統的な技法に、当時の最新技術を導入し、安全性の高いレジャー用のガスストーブとランタンの生産を開始した。【Euro Pleasure International】 の頭文字をとり、ここにブランドEPIが誕生した。

月日は流れ1973年、世界に先駆け【セルフ・シーリング・セーフティ・バルブ】を発表。これは、カートリッジに直接バーナーを取付け、カートリッジそのものを基台として使用することを可能にした。そのため、今までにないコンパクトなガスストーブの設計が可能となった。

1974年には、アウトドアユースにコンセプトを絞ったレジャー用アイテムをラインナップ。

1975年には、バックパッカーストーブを発売。軽量でコンパクトに設計されたバックパッカーストーブは、それまでの概念を一新し、各国の山岳遠征隊や冒険家の賞賛を得てベストセラーとなる。

1994年から、日本国内での製造を開始。国内生産になり、MADE IN JAPAN だからこそ実現できる高い安全性と機能性を兼ね備え、現在に至る。

採寸について

カットソー/ニット
着丈:ネック裏の端から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ
裄丈:ネック裏の中心から肩山を経由して、袖先までの長さ

ジャケット/コート
着丈:襟の付け根中心から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ
裄丈:ネック裏の中心から肩山を経由して、袖先までの長さ

シャツ
着丈:台襟付け根の中心から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ

パンツ
ウェスト:平置きの状態で左右のウェストを直線で結んだ長さ
ヒップ:ウエストの中心から下に20cmの箇所を起点に左右を直線で結んだ長さ
ワタリ幅:股下中央から左右を直線で結んだ長さ
股上:股下中央の縫い目から垂直にウェストまでを結んだ長さ
股下:股下中央の縫い目から内側のシームに沿って裾先までを結んだ長さ
裾幅:裾の幅を直線に結んだ長さ

【注意事項】
・全て平置きで計測しています
・手作業による採寸のため、多少の誤差が生じる場合がございます
・ストレッチ素材の商品は、伸びていない状態の寸法を表示しています
・襟のある商品の場合、襟は含みません
・ダウンジャケットはダウンのふくらみをなくし、平たく伸ばした状態の外寸を表示しております
・フィット感を確かめるために、お手持ちのウェアを測り、サイズ寸法を比較されることをおすすめします

RELATED ITEM