MATE

-

(tax in)

着用モデル:183cm

着用モデル:183cm

商品について

70年代に誕生し、定番として愛され続けているDaypackにRESISTANT的な解釈でメッセンジャーバッグのエッセンスを注入しデイパックの新領域を目指した。

誰しもが思い浮かべるデイパックのイメージは極力崩さず容量をアップ。ボディの生地は軽量でしなやかさと堅牢性のバランスが良い500デニールのCORDURAナイロンを採用。

足し算的に機能的意匠を追加する事を極力避け、ソリッドなフォルムと背負った時のボリューム感や垂れ感を重要視している。
※オプションのチェストスタビライザーも装備。

素材

アウター:コーデュラナイロン500デニール
インナー:RESISTANTオリジナル軽量防水生地
70デニール ハニカムリップストップナイロン
加水分解に強いTPU(Thermoplastic Polyurethane)コーティング
日本製

寸法

SIZE 高さ 奥行き
ONE SIZE 49cm 38cm 21cm

スタッフコメント

●防水インナー
主なデイパックは一枚物でインナーがありません。雨の日に使わなければ特に問題は無く、
軽量化の観点からもそれで良いという方も多くいると思いますが、雨に強いRESISTANTとしては、
インナー生地にオリジナルの防水ライナーを追加しダブルウォール構造としました。

●止水ジップを採用
開口部のファスナーは全て止水ファスナーを採用し耐水性を向上させています。

●こだわりのショルダーハーネス
デイパックの特徴的な部分の一つとしてストレート形状のショルダーハーネスがあります。
装着感を高めるにはラウンドさせるのが一番ですが、ラウンドさせるとデイパック感が薄れてしまうので、
ストレート形状で出来る最大限のフィット感の向上を試みました。
ソフトな感触をがキープしながらも強度も確保出来る様にしました。

●スマートポケット
MATE最大の特徴でもある左右に配置された縦ポケット。
70年代とは違う今日の生活様式に合わせて追加した装備です。
主にスマートフォンを入れるスペースとして、メイン気室とは別体の防水性の高いポケットです。
もちろん、バッグを下ろさずにスマートフォンが出し入れ出来ます。

●拡張性
密かに前ポケットの下部と背面の下部に25mmテープのループが設けてあります。
ループの間隔はMOLLEシステムと互換出来るようにPALSウェビングと同じピッチで配置してあります。

ブランド概要

RESISTANT レジスタント
2000年代初頭、やがてそこにそびえ立つ六本木ヒルズを見上げる事になる閑静な住宅街。その一角に居を構えるメッセンジャー会社サイクレックスのガレージでは年代物の工業用ミシンを踏む音が鳴り響いていた。

当時、まだ本格的なメッセンジャー業務に使えるバッグは国内では販売しておらず個人輸入するしかなかった。やっとの思いで入手したバッグも業務で酷使すれば、あっという間にボロボロになってしまう。修理を繰り返す内にカスタムを加え、やがてオリジナルのバッグへの試行錯誤が始まった。

世界の各都市にはメッセンジャーが居て、その都市を代表するメッセンジャーバッグブランドがある。東京には多くのメッセンジャーが存在するのに東京発のメッセンジャーバッグブランドは存在しなかった。「無いなら自分で作るしかない。」そこからRESISTANTは始まった。

70年代に誕生し、定番として愛され続けているDaypackにRESISTANT的な解釈でメッセンジャーバッグのエッセンスを注入しデイパックの新領域を目指した。

誰しもが思い浮かべるデイパックのイメージは極力崩さず容量をアップ。ボディの生地は軽量でしなやかさと堅牢性のバランスが良い500デニールのCORDURAナイロンを採用。

足し算的に機能的意匠を追加する事を極力避け、ソリッドなフォルムと背負った時のボリューム感や垂れ感を重要視している。
※オプションのチェストスタビライザーも装備。

アウター:コーデュラナイロン500デニール
インナー:RESISTANTオリジナル軽量防水生地
70デニール ハニカムリップストップナイロン
加水分解に強いTPU(Thermoplastic Polyurethane)コーティング
日本製

SIZE 高さ 奥行き
ONE SIZE 49cm 38cm 21cm

●防水インナー
主なデイパックは一枚物でインナーがありません。雨の日に使わなければ特に問題は無く、
軽量化の観点からもそれで良いという方も多くいると思いますが、雨に強いRESISTANTとしては、
インナー生地にオリジナルの防水ライナーを追加しダブルウォール構造としました。

●止水ジップを採用
開口部のファスナーは全て止水ファスナーを採用し耐水性を向上させています。

●こだわりのショルダーハーネス
デイパックの特徴的な部分の一つとしてストレート形状のショルダーハーネスがあります。
装着感を高めるにはラウンドさせるのが一番ですが、ラウンドさせるとデイパック感が薄れてしまうので、
ストレート形状で出来る最大限のフィット感の向上を試みました。
ソフトな感触をがキープしながらも強度も確保出来る様にしました。

●スマートポケット
MATE最大の特徴でもある左右に配置された縦ポケット。
70年代とは違う今日の生活様式に合わせて追加した装備です。
主にスマートフォンを入れるスペースとして、メイン気室とは別体の防水性の高いポケットです。
もちろん、バッグを下ろさずにスマートフォンが出し入れ出来ます。

●拡張性
密かに前ポケットの下部と背面の下部に25mmテープのループが設けてあります。
ループの間隔はMOLLEシステムと互換出来るようにPALSウェビングと同じピッチで配置してあります。

RESISTANT レジスタント
2000年代初頭、やがてそこにそびえ立つ六本木ヒルズを見上げる事になる閑静な住宅街。その一角に居を構えるメッセンジャー会社サイクレックスのガレージでは年代物の工業用ミシンを踏む音が鳴り響いていた。

当時、まだ本格的なメッセンジャー業務に使えるバッグは国内では販売しておらず個人輸入するしかなかった。やっとの思いで入手したバッグも業務で酷使すれば、あっという間にボロボロになってしまう。修理を繰り返す内にカスタムを加え、やがてオリジナルのバッグへの試行錯誤が始まった。

世界の各都市にはメッセンジャーが居て、その都市を代表するメッセンジャーバッグブランドがある。東京には多くのメッセンジャーが存在するのに東京発のメッセンジャーバッグブランドは存在しなかった。「無いなら自分で作るしかない。」そこからRESISTANTは始まった。

採寸について

カットソー/ニット
着丈:ネック裏の端から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ
裄丈:ネック裏の中心から肩山を経由して、袖先までの長さ

ジャケット/コート
着丈:襟の付け根中心から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ
裄丈:ネック裏の中心から肩山を経由して、袖先までの長さ

シャツ
着丈:台襟付け根の中心から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ

パンツ
ウェスト:平置きの状態で左右のウェストを直線で結んだ長さ
ヒップ:ウエストの中心から下に20cmの箇所を起点に左右を直線で結んだ長さ
ワタリ幅:股下中央から左右を直線で結んだ長さ
股上:股下中央の縫い目から垂直にウェストまでを結んだ長さ
股下:股下中央の縫い目から内側のシームに沿って裾先までを結んだ長さ
裾幅:裾の幅を直線に結んだ長さ

【注意事項】
・全て平置きで計測しています
・手作業による採寸のため、多少の誤差が生じる場合がございます
・ストレッチ素材の商品は、伸びていない状態の寸法を表示しています
・襟のある商品の場合、襟は含みません
・ダウンジャケットはダウンのふくらみをなくし、平たく伸ばした状態の外寸を表示しております
・フィット感を確かめるために、お手持ちのウェアを測り、サイズ寸法を比較されることをおすすめします

RELATED ITEM