ONLINE SHOP
  • 【EPIgas】GAS CARTRIDGES 500 POWER+
  • 【EPIgas】GAS CARTRIDGES 500 POWER+
EPIgas

【EPIgas】GAS CARTRIDGES 500 POWER+

Regular price - ポイント
色:

EPIgas (イーピーアイガス) のガスカートリッジ

気化効率に優れており、一般登山から上級登山まで幅広い用途で通年使える。

カートリッジ内壁に特殊シートを内蔵。このシートが液化ガスを常に吸い上げ、ガスの残量にかかわらず、カートリッジ全体で熱を取ることが可能。この仕組が気化の効率を高め、最後まで無駄なくガスを使用することができる。

金属と金属の間にシールパッキンを巻き込んで締めた「巻き締め」安全な上にも安全をというEPIgas®の思想の表れ。

ガス漏れを防ぎ、着脱を可能にした高い精度の「バルブ」。器具を取り付けると自動的に弁が開き、器具を外すと自動的に弁が閉まってガスがシールされるので、人為的ミスを防ぐ。

総重量 : 678g 
内容量 : 460g
缶重量 : 218g
使用最低気温 : -15℃
推奨使用時期 : 秋~春 通年使用も可能
日本製

【ご注意】
・ガスを使いきった後、カンベンチレーターⅡを使用し、屋外の風通しの良い場所でガスを抜いて下さい。
・ガスを抜いた缶は、各自治体の指示に従って廃棄して下さい。
※ご使用の際は付属の取扱説明書をよくお読みください。

このアイテムを使った記事はこちら。
美しい本栖湖の景色とこだわりのハンドドリップ

<EPIgas / イーピーアイガス>

ロンドンから北へ300km。中世の面影を残す街、ストックポート。EPIの歴史は、この街から始まる。

1961年、地元の街に残る伝統的な技法に、当時の最新技術を導入し、安全性の高いレジャー用のガスストーブとランタンの生産を開始した。【Euro Pleasure International】 の頭文字をとり、ここにブランドEPIが誕生した。

月日は流れ1973年、世界に先駆け【セルフ・シーリング・セーフティ・バルブ】を発表。これは、カートリッジに直接バーナーを取付け、カートリッジそのものを基台として使用することを可能にした。そのため、今までにないコンパクトなガスストーブの設計が可能となった。

1974年には、アウトドアユースにコンセプトを絞ったレジャー用アイテムをラインナップ。

1975年には、バックパッカーストーブを発売。軽量でコンパクトに設計されたバックパッカーストーブは、それまでの概念を一新し、各国の山岳遠征隊や冒険家の賞賛を得てベストセラーとなる。

1994年から、日本国内での製造を開始。国内生産になり、MADE IN JAPAN だからこそ実現できる高い安全性と機能性を兼ね備え、現在に至る。

カットソー/ニット
着丈:ネック裏の端から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ
裄丈:ネック裏の中心から肩山を経由して、袖先までの長さ

ジャケット/コート
着丈:襟の付け根中心から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ
裄丈:ネック裏の中心から肩山を経由して、袖先までの長さ

シャツ
着丈:台襟付け根の中心から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ

パンツ
ウェスト:平置きの状態で左右のウェストを直線で結んだ長さ
ヒップ:ウエストの中心から下に20cmの箇所を起点に左右を直線で結んだ長さ
ワタリ幅:股下中央から左右を直線で結んだ長さ
股上:股下中央の縫い目から垂直にウェストまでを結んだ長さ
股下:股下中央の縫い目から内側のシームに沿って裾先までを結んだ長さ
裾幅:裾の幅を直線に結んだ長さ

【注意事項】
・全て平置きで計測しています
・手作業による採寸のため、多少の誤差が生じる場合がございます
・ストレッチ素材の商品は、伸びていない状態の寸法を表示しています
・襟のある商品の場合、襟は含みません
・ダウンジャケットはダウンのふくらみをなくし、平たく伸ばした状態の外寸を表示しております
・フィット感を確かめるために、お手持ちのウェアを測り、サイズ寸法を比較されることをおすすめします