ONLINE SHOP
  • 【FADEN】Partition DayPack「012_Nico Ver.2」
  • 【FADEN】Partition DayPack「012_Nico Ver.2」
  • 【FADEN】Partition DayPack「012_Nico Ver.2」
  • 【FADEN】Partition DayPack「012_Nico Ver.2」
  • 【FADEN】Partition DayPack「012_Nico Ver.2」
  • 【FADEN】Partition DayPack「012_Nico Ver.2」

【FADEN】Partition DayPack「012_Nico Ver.2」

Regular price - ポイント
色:

シリーズ第2弾の12個の機能を持ったFADEN(ファーデン)のバックパック。

SPEC 01
1から4まで自由に仕切りが可能
面テープ式の仕切り固定板が付属いたしますので、それを利用し自由に仕切りが可能。

SPEC 02
そのまま取り出せるセキュリティーポケット
背面にファスナー付きの大型ポケットを搭載。バックパックを背負ったまま取り出すことが可能。また、背中についている部分なので財布を入れておくのに安心。

SPEC 03
PC専用スリーブ
PC専用のスリーブを装備しているため、PCを普段から持ち運ぶ方にもお勧め。

SPEC 04
レインガード
メイン部分のファスナー周りにレインガードを装備したことにより、雨が当たりにくいような仕様。

SPEC 05
疲れにくいショルダーハーネス
適度な弾力とホールド感で肩に負担を与えにくいショルダーハーネス。

SPEC 06
底面クイックアクセスファスナー
底にはファスナーを装備しているため、上部からだけでなく下部からも下に格納されている荷物も取り出しやすい。

 

SPEC 07
背中に優しいボーダークッション
ボーダーに配置された背面クッションは、空気の隙間を作るため、ある程度ぴったり感がなくなり熱気を逃す効果が期待。

SPEC 08
クイックキーアクセス
クッション性が抜群なので肩に負担をかけづらく、快適に持ち運ぶことができる。

SPEC 09
インナーポケット
メインコンパートメント内には便利なインナーポケットを装備

SPEC 10
ダブルポケット
長財布も格納できるアウトダブルポットを装備し、ポケットのさらに外側にはサクッとチケットなどが入る”再度”ポケットも装備しています。

SPEC 11
ワンタッチチェストストラップ
マグネット式なので簡単に取り外せて、簡単に装着が可能。

SPEC 12
腰クッション
カラダに負担がかかりやすい腰の部分には、かなり厚めのクッションを。

高密度ツイル

サイズ
40×33×18cm

容量
24L

<FADEN / ファーデン>

個性的なプロダクトは、かっこいい。
だけど、他のアイテムと合わせると邪魔になってしまう。
バッグはファッションの主役ではない。
その日に必要なものを入れて持ち運ぶものと言う大前提の役割がある。
邪魔をしないフォルム、そして使いやすい機能性を心がけ、
個性へのantithesisを掲げたバッグブランドである。

カットソー/ニット
着丈:ネック裏の端から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ
裄丈:ネック裏の中心から肩山を経由して、袖先までの長さ

ジャケット/コート
着丈:襟の付け根中心から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ
裄丈:ネック裏の中心から肩山を経由して、袖先までの長さ

シャツ
着丈:台襟付け根の中心から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ

パンツ
ウェスト:平置きの状態で左右のウェストを直線で結んだ長さ
ヒップ:ウエストの中心から下に20cmの箇所を起点に左右を直線で結んだ長さ
ワタリ幅:股下中央から左右を直線で結んだ長さ
股上:股下中央の縫い目から垂直にウェストまでを結んだ長さ
股下:股下中央の縫い目から内側のシームに沿って裾先までを結んだ長さ
裾幅:裾の幅を直線に結んだ長さ

【注意事項】
・全て平置きで計測しています
・手作業による採寸のため、多少の誤差が生じる場合がございます
・ストレッチ素材の商品は、伸びていない状態の寸法を表示しています
・襟のある商品の場合、襟は含みません
・ダウンジャケットはダウンのふくらみをなくし、平たく伸ばした状態の外寸を表示しております
・フィット感を確かめるために、お手持ちのウェアを測り、サイズ寸法を比較されることをおすすめします