ONLINE SHOP
  • 【KIJIMA TAKAYUKI】SHELTECH BUCKET HAT / BLACK
  • 【KIJIMA TAKAYUKI】SHELTECH BUCKET HAT / BLACK
  • 【KIJIMA TAKAYUKI】SHELTECH BUCKET HAT / BLACK
  • 【KIJIMA TAKAYUKI】SHELTECH BUCKET HAT / BLACK
KIJIMA TAKAYUKI

【KIJIMA TAKAYUKI】SHELTECH BUCKET HAT / BLACK

Regular price - ポイント
色:
サイズ:

KIJIMA TAKAYUKI (キジマタカユキ) のバケットハット。

【ファブリック】
「太陽と遊ぶ」というコンセプトのもと誕生した機能素材「SHELTECH」 を採用。
薄手の素材で、丸めてバッグに入れておくこともできる。

*SHELTECH
炎天下の中でも涼しく自由に動き回ることができる素材。【1.遮熱 2.接触冷感 3.吸水速乾 4.軽量 5.紫外線防止】の5つの機能全てを備えている。素材のもつ5つの機能が開発当初から全て意図されていたわけではなく、SHELTECHのもつその特殊な糸の成分と構造が、結果として軽量と紫外線防止という二つの副産物を生み出した。それらは素材の活躍の幅をさらに広げる。もう一つの特徴はSHELTECHが様々な異なる素材との組み合わせに対応できること。アプローチ次第で最終製品の可能性は無限大。ファッションからスポーツ、ワークウェアまで。太陽と遊ぶ。

【ディテール】
ハットのバランス感、ファブリックのチョイスなど日本を代表するハットメーカーならではの仕上がり。
深めのクラウン、ブリム(つば)は短めの設定。シックなカラーリングと相まってモードな雰囲気に。ハンドウォッシュ可能。

【スタイリング】
Tops :【Cale】CREW NECK SWEAT
Pants :【RICCARDO METHA】DRAGON TWILL 1TUCK WIDE PANTS / BLACK
Shoes :【Easymoc】BOAT MOCK / CHOCOLATE

*税込み1万円以上のお買い物で送料無料

深めのクラウン、ブリム(つば)は短めの設定。シックなカラーリングと相まってモードな雰囲気に。帽子の色味は顔全体が写っている着用写真の方をご参考ください。

「太陽と遊ぶ」というコンセプトのもと誕生した機能素材「SHELTECH」 を採用。

表生地 : コットン51% ナイロン49%
裏生地 : コットン100%

Size 2 : 高さ8.5 頭囲61.5 つばの長さ5.5
Size 3 : 高さ8.5 頭囲63.5 つばの長さ6
(cm)

<KIJIMA TAKAYUKI / キジマ タカユキ>

デザイナー木島隆幸により、前身のブランド〈coeurから〉2013年にブランド名を自身の名前である〈KIJIMA TAKAYUKIに改め、スタートした日本のヘッドウェアブランド。〉

スタイリングで生きるデザイン をコンセプトに、熟練した技術を持つ職人たちの手によって、手作業で一つ一つ丁寧に作り上げたプロダクトを展開。

カットソー/ニット
着丈:ネック裏の端から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ
裄丈:ネック裏の中心から肩山を経由して、袖先までの長さ

ジャケット/コート
着丈:襟の付け根中心から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ
裄丈:ネック裏の中心から肩山を経由して、袖先までの長さ

シャツ
着丈:台襟付け根の中心から裾にかけての直線の長さ
身幅:平置きの状態で脇下同士を結んだ長さ
肩幅:左右の肩山を直線で結んだ長さ
袖丈:肩山から袖先までを直線で結んだ長さ

パンツ
ウェスト:平置きの状態で左右のウェストを直線で結んだ長さ
ヒップ:ウエストの中心から下に20cmの箇所を起点に左右を直線で結んだ長さ
ワタリ幅:股下中央から左右を直線で結んだ長さ
股上:股下中央の縫い目から垂直にウェストまでを結んだ長さ
股下:股下中央の縫い目から内側のシームに沿って裾先までを結んだ長さ
裾幅:裾の幅を直線に結んだ長さ

【注意事項】
・全て平置きで計測しています
・手作業による採寸のため、多少の誤差が生じる場合がございます
・ストレッチ素材の商品は、伸びていない状態の寸法を表示しています
・襟のある商品の場合、襟は含みません
・ダウンジャケットはダウンのふくらみをなくし、平たく伸ばした状態の外寸を表示しております
・フィット感を確かめるために、お手持ちのウェアを測り、サイズ寸法を比較されることをおすすめします